オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

【ユニクロセルビッジジーンズ vol.1】大学生が毎日穿き込んで分かる色落ちレポート ~穿き込み1ヶ月~


ユニクロジーンズ 色落ち セルビッジジーンズ


毎日ジーンズを穿いたまま寝ていたせいでベッドのシーツがブルーに変色して母に怒られたことがあります。

 

どうも、ジョーです。

 

今回はユニクロセルビッジジーンズの穿き込み1ヶ月のレポートをしたいと思います。

 

前回の記事はこちら👇

 

www.okamiblog.com

 

ジーンズに関する基礎知識はこちら👇

www.okamiblog.com

 

記事の流れ

 

 

商品情報

 

ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ

伝統のセルビッジデニムにストレッチ性を加え、本格と快適を両立させた革新の1本。 

 

www.uniqlo.com

 

穿き込み期間

 

2016年5月11日~6月11日の1ヶ月間。

 

ここまでの穿き込みの流れ

 

”ジーンズと子供は最初の育て方が大事”   by Ryan Cooper *1

 

と言われるようにジーンズを育てるうえで最初の1ヶ月(ファーストウォッシュまで)が何よりも重要だと思っているので、この1ヶ月間は毎日穿くことに加え、ジーンズを穿いたまま寝ることも多かったです。

 

色落ち

全体

 

ユニクロセルビッジジーンズの色落ち


正直 1ヶ月毎日穿いてもこんなもんか〜て感じですね。笑

 

ヒゲ ハチノスの赤ちゃんは見えてきましたが 縦落ちはまだまだ分かりません。

ただ、最初の1ヶ月間で本当に重要なのは色落ちではなく如何に自分のクセをつけるか

 

これができるかできないかで将来的にいい色落ちになるのかが決まるのです。

 

そのほかの部分

ユニクロセルビッジジーンズの色落ち


左右の後ろポケットの色落ちの進行が異なるのはケータイを入れてるか入れていないかどうかの違いです。

 

ユニクロセルビッジジーンズの色落ちレポート

 

毎日自転車に乗るので 股の部分はよく色落ちします。

 

そのほかの部分はあまり変化がなかったので割愛。

 

後日談

1ヶ月穿き込んだらファーストウォッシュをする!!と決めていたので上の写真を撮った次の日に洗濯をしたのですが その時の様子はまた今度。

 

今日のトオボエ

 

ここまでジーンズに関して色々語ってきましたが、僕のジーンズの流儀はまだまだ未完成です。というのも、穿き込むジーンズによって糊を落とさず穿いてみたり、落としてから穿き込んだり糊を落としてきっちり縮ませてから再び糊付けしてみたり、1ヶ月穿いてからファーストウォッシュをしたり、それを3ヶ月に変えたり6ヶ月に変えたりして

 

色々なジーンズの楽しみ方 穿き込み方を試行錯誤している段階なのです。

 

要は、

人によって流儀が異なるということそのものがジーンズの魅力” by Ryan Cooper

ってわけです。

 

まだまだジーンズの旅は始まったばかり。

 

次回以降の色落ちレポートではもう少し色落ちが進んだ状態を紹介できると思うのでまた遊びに来てください!!

 

ほな、また🤚

 

オオカミブログ カミブロ

オオカミブログ

*1:近代ジーンズの父と呼ばる。ジーンズに関する著書が多数。また、ジーンズに関する名言も多く残している。

オオカミブログをフォローする
トップへ戻る