オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『シークレット・アイズ』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】

カミブロ 映画 

 

どうも、ジンで〜す。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

シークレット・アイズ

 

シークレット・アイズ (字幕版)

シークレット・アイズ (字幕版)

  • Billy Ray
  • スリラー
  • ¥2000

 

 あ、Amazonでも観れるみたいですよ👇

 

作品情報

 

原題:Secret in Their Eyes

公開:2015年 

上映時間:111分

 

あらすじ

 

 

2002年のロサンゼルス。FBI捜査官レイ(キウェテル・イジョフォー)は、ある殺人現場へと急行する。そこで彼は、被害者がテロ対策合同捜査班での相棒で良き友人のジェス(ジュリア・ロバーツ)のまな娘であることを知ってがく然とする。エリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と捜査にあたるレイは、容疑者の特定に成功。しかし、FBIの内部事情が絡んだことから真相は葬り去られて未解決に終わってしまう。そして13年後……。

-シネマトゥデイより

 

監督

 

今作を手がけたのはビリー・レイ

 

Embed from Getty Images


代表作は『ニュースの天才』『フライトプラン』『アメリカを売った男』。

 

アメリカ出身。🇺🇸

 

 

2003年公開の『ニュースの天才』で映画監督デビュー。

次作にあたる『アメリカを売った男』と共に社会派映画として高い評価を得た監督さん。

 

ニュースの天才 (字幕版)

ニュースの天才 (字幕版)

 
フライトプラン (字幕版)

フライトプラン (字幕版)

 

 

キャスト

 

レイ役のキウェテル・イジョフォー

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『キンキーブーツ』『それでも夜は明ける』『ドクター・ストレンジ』。

 

イングランド・ロンドン出身。🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

 

1997年公開の『アミスタッド』で映画俳優デビュー。

2005年公開の『キンキーブーツ』ではゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞した俳優さん。

 

ナイジェリア🇳🇬にルーツを持つ。

 

キンキーブーツ (字幕版)

キンキーブーツ (字幕版)

 
ドクター・ストレンジ (字幕版)
 

 

クレア役のニコール・キッドマン

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『ムーラン・ルージュ』『めぐりあう時間たち』『LION/ ライオン~25年目のただいま~』。

 

ハワイ出身。🌺

 

言わずと知れた大女優。

圧倒的な美貌もさることながら傑出した演技力も彼女の魅力の一つ。

 

個人的に『LION/ ライオン~25年目のただいま~』を観て以降、彼女の魅力にどっぷりとハマってしまっています。笑

 

 

ムーラン・ルージュ (字幕版)
 
めぐりあう時間たち(字幕版)
 

 

ジェス役のジュリア・ロバーツ

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『プリティ・ウーマン』『ノッティングヒルの恋人』『食べて、祈って、恋をして』。

 

アメリカ・ジョージア州出身。🇺🇸

 

1988年に映画女優デビュー。

 

1990年の『プリティ・ウーマン』で一躍スターの仲間入りし、2001年には『エリン・ブロコビッチ』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。

 

J.クルーニーとは『オーシャンズ11』等でも共演。

 

プリティ・ウーマン (字幕版)
 
エリン・ブロコビッチ (字幕版)
 

 

予告編

 

www.youtube.com

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

f:id:JoeKurosawa:20190201001431p:plain

<映画.com>

 

何度でも観たいあのシーン

 

www.youtube.com

 

ニコール・キッドマンの”腕”が炸裂したワンシーン。

彼女の持つ”色気”と”強さ”が前面に出た印象的かつ圧巻の名場面です。

 

耳に残ったあの曲

 

Haunted

Haunted

  • provided courtesy of iTunes

 

エンディングで流れる曲です。

決して晴れ晴れとした曲ではないのが今作のラストを示しているかのよう。

 

印象的な台詞

 

強い思いは、必ず勝つの。

 

by ジェス

 

ネタバレありの感想

 

f:id:JoeKurosawa:20190201001449p:plain

 <映画.com>

 

感想

 

ゾッとするラストに思わず鳥肌が。復讐に囚われた母親の末路に驚く最高のサスペンス映画!』といった感じでした。

 

『う〜ん』なところ

 

  • 娯楽作品としてはイマイチ

 

全般通して暗いシーンが続くので、どうしてもこういう評価になってしまいます。

過去のセクションなんかではニヤニヤしてしまう場面もあるのですがほんとに一部だけ。

 

要するに、ポップコーンムービーかどうかと聞かれると"NO"という返事になってしまう、という感じ。

 

ただし、ニコール・キッドマンはひたすら美しいので、その点では最高の娯楽作品と言えるかも!笑

 

  • スッキリしないラスト

 

今作では娘殺しの犯人以外の人物がなんの裁きも受けないままエンディングを迎えます。

 

あまり言い過ぎるとネタバレになってしまうのですが、それってどうなんでしょうか。

 

綺麗事だらけの映画はつまらないけれど、今作のテーマが"罪を裁く"ということなんだからこそ、そこんとこをしっかり描いて欲しかった。

 

映画のお供にどうぞ👇

 

良かったところ

 

f:id:JoeKurosawa:20190201001507p:plain

<映画.com>

 

  • 時間の経過を一瞬で判別させるメイクと細かい描写

 

今作における演者の時間の経過を感じさせる演技力と細やかなメイクには驚かされました。

 

ある登場人物は所々に白髪が見え始め、またある人物は着実にキャリアを積んで充実した様子を見せ、またある人は別人かのように痩せ細る。

 

13年という一見長そうで短くもある、微妙な時間を一瞬にして観客に示すのは至難の技でしょう。

 

レビューサイトを覗いてみると、時間の経過が分かりにくいといった意見や登場人物の過去と現在の容姿の変化が分かりにくいという意見が多く見られますが、あれはおそらくスマホ等の小さい画面で観ている方の意見なのでしょう。(たしかに、小さい画面だと変化に気付きにくいかも。)

 

当たり前の話ですが、映画を観るにあたっては出来るだけ大きな画面で観るのがおススメです!

 

  • メインを務める3人の圧倒的な演技力

 

うん。すごい。

 

各々が様々な賞を受賞している実力者なだけあって、彼らの演技は傑出していると思います。

 

特に今作におけるジュリアロバーツの役作りは凄まじく、現在にあたる場面での病的なまでの痩せ細り方と魂の抜けたような話し方は、13年前の場面での笑顔が絶えない魅力的な女性としての彼女と見比べるとまるで別人。

 

これがプロか…と思わず感心してしまいました。

 

 

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』で”演技を超えた演技”とまで称された演技を見てニコール・キッドマンの圧倒的な母性にやられてしまい、以降彼女にメロメロな僕にとって、彼女は今作でも最高でした。

 

映るシーン全てで美しく、それでいて演技力も確か。

彼女に並ぶ役者さんはなかなかいないのではないでしょうか。

 

  • ラストの破壊力と巧みな伏線

 

恐らくこの作品を見た人の多くがラストシーンに絶句した事でしょう。

”あの”部屋のインパクトもさることながら、”彼”が発した言葉にも身震いしてしまいました。

 

また、ラストにたどり着くまでの伏線もお見事。

会話のひとつひとつが最後のシーンに向けて周到に準備されていたんだなぁと見終わってからハッと気付かされました。

 

オススメ度

 

100点満点中、、、77点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中3.70

           Yahoo!映画   5点満点中3.49

    Filmarks      5点満点中3.40

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

瞳の奥の秘密 [DVD]

瞳の奥の秘密 [DVD]

 

 

今作の原作にあたる作品。

僕ら日本人にはあまり縁のないアルゼンチン映画ですが、アカデミー賞外国語映画賞を受賞されるなど世界中で評価された映画なので観ておいて損はないはず!

 

 

今作でニコール・キッドマンにやられた方におすすめなのがこちらの『LION/ライオン ~25年目のただいま~』。

決して美人な役ではありませんが、彼女の愛情溢れる演技は一見の価値ありです!

 

今日のトオボエ

 

今回はビリーレイ監督作『シークレット・アイズ』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ