オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『マネーモンスター』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】

カミブロ 映画

 

どうも、ジンで〜す。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

マネーモンスター

 

マネーモンスター (字幕版)

マネーモンスター (字幕版)

  • Jodie Foster
  • ドラマ
  • ¥1000

 

 あ、Amazonでも観れるみたいですよ👇

マネーモンスター (字幕版)

マネーモンスター (字幕版)

 

 

作品情報

 

原題:Money Monster

公開:2016年 

上映時間:98分

 

あらすじ

 

 

リー・ゲイツジョージ・クルーニー)が司会を務め、その巧みな話術で株価予想や視聴者への助言を行う高視聴率財テク番組「マネーモンスター」。番組ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)の指示を聞かず、アドリブ全開でリーが生放送に臨む中、拳銃を手にした男カイル(ジャック・オコンネル)がスタジオに乱入してくる。彼は番組の株式情報によって財産を全て失くしたと憤慨し、リーを人質に番組をジャック。さらに放送中に自分を陥れた株取引のからくりを白日のもとにさらすようパティに迫るが……。

-シネマトゥデイより

 

監督

 

今作を手がけたのはジョディ・フォスター

 

Embed from Getty Images


代表作は『タクシードライバー』『告発の行方』『羊たちの沈黙』。

 

アメリカ・ロサンゼルス出身。🇺🇸

 

告発の行方』と『羊たちの沈黙』でアカデミー賞主演女優賞を2度も受賞したすんごい女優さん。

 

1991年公開の映画『リトルマン・テイト』で映画監督デビュー。

 

タクシードライバー (字幕版)
 
告発の行方 (字幕版)

告発の行方 (字幕版)

 

 

キャスト

 

リー役のジョージ・クルーニー

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『オーシャンズ11』シリーズ『シリアナ』『ゼロ・グラビティ』。

 

アメリカ・ケンタッキー出身。🇺🇸 

 

言わずと知れたちょいワル親父。

 

『ピープル』紙による”最もセクシーな男性”には1997年と2006年の2度選出されているなど、男も女も惚れる男前な俳優さん。

 

パティ役のジュリア・ロバーツとは『オーシャンズ11』等でも共演

 

オーシャンズ11 (字幕版)
 
シリアナ (字幕版)

シリアナ (字幕版)

 

 

パティ役のジュリア・ロバーツ

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『プリティ・ウーマン』『ノッティングヒルの恋人』『食べて、祈って、恋をして』。

 

アメリカ・ジョージア州出身。🇺🇸

 

1988年に映画女優デビュー。

 

1990年の『プリティ・ウーマン』で一躍スターの仲間入りし、2001年には『エリン・ブロコビッチ』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。

 

J.クルーニーとは『オーシャンズ11』等でも共演。

 

プリティ・ウーマン (字幕版)
 
エリン・ブロコビッチ (字幕版)
 

 

予告編

 

www.youtube.com

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

f:id:JoeKurosawa:20190131002250j:plain

<映画.com>

何度でも観たいあのシーン

 

www.youtube.com

 

 

今作のラストに当たるシーン。

とは言っても、ネタバレにはならないのでご安心を。

 

冒頭からしっかり伏線を貼っていたんだなぁと感心してしまいます。

 

耳に残ったあの曲

 

 

今作を象徴する一曲。

J.クルーニーのダンスも印象的でした。笑

 

印象的な台詞

 

沈まないようあがくだけで消えちまう

 

by カイル

 

ネタバレありの感想

 

f:id:JoeKurosawa:20190131002257j:plain

<映画.com>

 

感想

 

経験豊富な2人が織りなす見事なバディームービー。息ぴったりなコンビの演技と鋭い社会風刺は一見の価値あり』といった感じでした。

 

『う〜ん』なところ

 

  • 簡単にジャックされすぎな件。

 

今作は生放送番組をジャックされるところから物語が進み始めるのですが、いくらなんでも簡単にジャックされすぎでしょ!

 

もちろん、どのようにジャックしたかなんて今作で描くべき点ではないので騒ぎ立てるようなことはしませんが、今作の主演を務めた2人が『オーシャンズ11』シリーズのコンビなだけにそこは引っかかってしまいました。笑

 

もしかしたら、ジョディー・フォースター監督の軽いジョークだったのかな?

 

映画のお供にどうぞ👇

 

良かったところ 

 

  • ジャック・オコンネルの狂演

 

f:id:JoeKurosawa:20190131002254j:plain

<映画.com>

 

狂演という言葉が存在するのかどうかは置いておくとして、本当に彼の演技の迫力がすごかった。

 

とにかく狂ってるんです!笑

 

そりゃ、生放送に乗り込んで司会者ぶっ殺してやろう!っていう役なんですから狂っていて当然ですが、こんなにもハマり役だと思えるのは彼の演技があってのもの。

 

一応イギリス出身🇬🇧の俳優さんのようですが、名前から察するにおそらくアイルランド🇮🇪にルーツがあるのでしょう。

 

アイルランド🇮🇪といえば、『シングストリート』のジャックライナーさんも熱のある演技で多くの観客を魅了しましたね。

 

アイルランド出身の俳優さん、今後注目かも…!

 

  • 女性監督らしい脚本とジョーク

 

主観ですが、女性監督は男性監督と比べると会話シーンが多く、バイオレンス描写やどギツい下ネタも割と放り込むことが多いです。(もちろん脚本家さんによるところも多いのでしょうが。)

 

例えば『ラブ・トライアングル』のリン・シェルトン監督や『ミストレスアメリ』のグレタ・ガーウィグ監督はクスッとさせる会話やちょっとしたすれ違いからのいざこざを描くのが特徴として挙げられますし、『ハートロッカー』や『ゼロダークサーティ』、『デトロイト』のキャサリンビグロー監督はバイオレンス描写を描く手腕は男性監督を含めてもずば抜けています。

 

個人的に『デトロイト』のバイオレンス描写には度肝を抜かれました。

 

今作では、そのような女性監督らしい描写は多々見られたと感じました。

 

冒頭の部分でのジョージクルーニーとジュリアロバーツの小気味良い会話や途中で何度も挟まれる最高の(?)下ネタ、非情とまでも言える犯人の結末は(好みは分かれるだろうけど)最高の切れ味でした。

 

  • ベテラン2人の安定感

 

ジョージクルーニーとジュリアロバーツという2人のベテラン俳優の演技も光りました。

 

なんといっても『オーシャンズ11』で夫婦を演じた2人ですからね。

 

先ほども述べたように冒頭のシーン含め、会話シーンは見所です。

 

特にラストシーンのゆったりとした会話で動きの少ないシーンが画的に"持つ"のも両俳優の安心感や絶妙な”間”の取り方の賜物なのではないでしょうか。

 

  • 鋭い社会風刺

 

映画の中盤で、

殺すと脅してくる犯人に対してリーが諭すようにこう囁く場面があります。

 

教えてくれよ。

もうタオルを投げるほど君の人生はひどいのか?

知りたい。

仕事もあり、健康だ。

子供も生まれるのに。

俺を御国に吹っ飛ばす前に答えてくれ、

君は皆より劣っているのか?

 

このシーンで観客はこう思うのです。

 

「うんうん確かに。

お金持ちじゃなくても、日常に幸せはあるし、何より愛する家族がいるんだからそれだけで幸せだよ。」

 

と。

 

それに対して犯人がこう答えます。

 

1000ドルのスーツを着て俺と点数比べか?

俺の仕事は時給14ドル そこから始めろ!

そんな稼ぎでNYで何ができる?

払いを済ませたらいくら残ると?

沈まないようあがくだけで消えちまう。

これでどうやって子育てしろってんだ!

 

すごい切れ味だと思いませんか?(僕だけ?笑)

 

もう最初の一言からすごい。

 

まずは同じ土俵に立てと。

痛烈ですが、これが社会的弱者の本音ですよね。

 

そしてこうも言います。

 

沈まないように足掻くだけで消えちまう

 

心からの叫びのようなセリフです。

 

この一連のセリフからもよく分かるように今作では弱者からの主張や立場のあるものの偽善が痛いほどかつ、鮮明に画面に映し出されます。

 

でも、これってNYだけの話ではありませんよね?

 

例えば、日本の政治家と庶民という構図に置き換えれば

 

政治家がいくら『こんな事業を削減して、これだけお金浮きましたよ〜、これからも頑張るから投票してね〜』と庶民を丸め込もうとしたとしても、こちらからすれば『いやいや、まずはお前らの給料を削れ。てか、どうせあんたも税金で温泉旅行行ってんやろ。ふざけんな。』というのがこちら側の本音ですよね。

 

そんな、こちら側の決して届かない主張を声高らかに描いてくれている映画がこの『マネーモンスター』なのです。

 

貧困に喘ぎ、救いのはずだった株にも(仕組まれた)暴落で裏切られた末に身代金を狙う者。

 

高級スーツを身に纏い、どこかに被害者がいるとも知らずTVで都合のいいことだけを並べて数時間を過ごすだけで大金を稼ぎ出す者。

 

マネーモンスター』という題が表すのは一体どちらなのでしょうか…。

 

  • さっぱりとしたラスト

 

今作は人気TVスターが生放送中に殺されかけた上にカメラマンが銃で撃たれたにも関わらず、割とあっさりとしたラストを迎えます。

 

ある者は酒を飲み始め、またある者はビリヤードを再開…。

 

まるでなにもなかったかのように。

 

www.cnn.co.jp

 

こんな仰天なニュースがあるほど、NYという街はあらゆる意味で僕たちの想像を超えています。

 

そのようなNYの実情を踏まえたラストであると同時に、これは現在の僕たちそのものであるとも考えられます。

 

次から次へと流れるニュースに波に流されていくうちに本当に考えるべき問題を蔑ろにしてはいませんか?

 

一連の最後に響くビリヤードボールを突く鋭い音は、観た者に"目を覚ませ"とビンタをされたような感覚にさせる見事なワンシーンでした。

 

オススメ度

 

100点満点中、、、83点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中3.30

           Yahoo!映画   5点満点中3.41

    Filmarks      5点満点中3.40

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

 

ラストのなんとも言えない余韻と、観客に強烈なメッセージの残すという点で今作とよく似た作品。 

アカデミー賞作品賞ノミネート作品であり、数多くの賞を受賞した傑作とも言える作品なので観ておいて損はないでしょう。

 

オーシャンズ11 (字幕版)
 

 

オーシャンズ8』が公開されたばかりなのでそのタイミングで見直した方も多いかもしれませんが、今作を観るにあたって『オーシャンズ11』を観てみるのもいいかもしれません。

J.クルーニーとJ.ロバーツの演技は必見!

 

今日のトオボエ

 

今回はジョディフォスター監督作『マネーモンスター』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ