オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

【iTunes Store 今週の映画 week.6】『ストレイト アウタ コンプトン』~毎週水曜日更新!!~


マリリンモンロー iTunes今週の映画

 

今年の夏はこれまでよりサングラスの出動機会が多い気がします。

日差しが例年より強いのかな。

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例‼️

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

 

 

ストレイト アウタ コンプトン 

作品情報

 

原題:Straight Outta Compton

公開:2015年 

上映時間:147分

 

あらすじ

 

1986年、アメリカの最も危険な街コンプトンで暴力的なほどにストレートなリリックをハードコアなビートにのせ、日常に感じるフラストレーションと怒りを吐き出していた5人の若者たち。彼らにとって音楽と才能は最大の武器だったー。リリック、プライド、虚勢、そして才能という武器で戦う反逆者たちが、自分たちを抑圧する権力者たちに立ち向かい、世界で最も危険なグループといわれたN.W.A.を結成するに至った真実の物語を描いた作品だ。誰も声をあげることのなかった真実と、スラム街での日常を赤裸々に語った彼らの叫びは社会現象を巻き起こし、今なお多くのアーティストらに影響を与え続けている。

-Filmarksより

 

監督

 

今作を手がけたのはF・ゲイリー・グレイ

 

F・ゲイリー・グレイ ストレイトアウタコンプトン


代表作は『ミニミニ大作戦』『完全なる報復』『ワイルドスピード アイスブレーク』。

 

アメリカ・ニューヨーク州出身の映画監督。

ミュージックビデオの監督もしてるみたい。

 

2019年公開予定の『メンインブラック』シリーズのスピンオフ作品の監督を務める予定とのことなので、今後日本でもこの監督さんを目にすることが増えるかもしれませんね。

 

キャスト

 

イージー・E役のジェイソン・ミッチェル

 

ジェイソン・ミッチェル ストレイトアウタコンプトン


代表作は『キングコング』『デトロイト』『ストレイト アウタ コンプトン』。

 

今作をきっかけにブレイクした俳優さん。

 

イージー・E役のオーディションを受けていた頃はニューオーリンズのレストランで働いていて、二次審査の呼び出しには”ロサンゼルスまで行くお金がない”という理由から断りかけていたという仰天エピソードを持っているという、アメリカン・ドリームを地で行った男。

 

ちなみに、結局ロサンゼルスには行かず、スカイプでの会話で監督のハートと役を掴んだみたい。

 

ドクター・ドレー役のコーリー・ホーキンズ

 

コーリー・ホーキンズ ストレイトアウタコンプトン

 

 代表作は『キングコング』『ストレート アウタ コンプトン』『フライト・ゲーム』。

 

ワシントンD.C.出身で名門ジュリアード音楽院演劇学科を卒業後俳優デビューした俳優さん。

 

俳優デビュー以降はオフブロードウェイ→TVドラマ→ブロードウェイ→映画デビューという堅実なキャリアを歩んでいる印象。

 

イージー・E役のジェイソン・ミッチェルとは正反対のキャリアと言えるかもしれませんね。

 

予告編

 

www.youtube.com

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

ストレイト アウタ コンプトン

 

一文要約

 

<ヒップホップやギャングという仮面を被った青春ムービー>

 

何度でも観たいあのシーン

 

www.youtube.com

 

黒人たちが道端でご飯を食べていただけで警察官たちに理不尽な仕打ちを受ける、というこの映画のテーマを象徴しているようなシーン。

 

アメリカの”リアル”を知れるシーンでもあります。

 

耳に残ったあの曲

 

Fuck tha Police

Fuck tha Police

  • N.W.A.
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

この映画で何か1つ曲を選べと言われたらこれしかないでしょうね。

 

印象的な台詞

 

スターが模範的市民だとは限らない

by アナウンサー 

 

ネタバレありの感想

 

ストレイト アウタ コンプトン

 

シンプルな感想

 

ヒップホップやギャングという一見日本人にはとっつきにくい題材も、実は『成功とその後』や『青春』、『人種差別』を描いている普遍的な作品。見ればなぜアメリカはもちろん日本でも大ヒットしたのかが分かるオススメ作!

 

ちょっと詳しい感想

 

話の筋は、やんちゃをしてた若者たちが自分たちの武器を磨いてやがて成功を収めていくが、方向性やそこにお金が絡んだことで…という、割とわかりやすいもの。🙆‍♂️

 

N.W.A.というアメリカの伝説的ヒップホップグループ(そのあまりに攻撃的な詩はFBIから警告が届くほど)を描いた作品で、基本的には主人公のイージー・E目線で話が進んでいきます。

 

主人公のイージー・Eを筆頭に、メンバー全員がキャラ立ちしていて後に揉めてしまうのもちょっと分かる気が…(笑)

 

特にドクター・ドレーに関してはある程度音楽が好きな人なら今ではもう知らない人はいないんじゃないかなと思うほど有名な”あの”ブランドを設立したことでも有名。

 

ストレイトアウタコンプトン

 

そうです。beatsです。

この印象的なロゴは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

サッカー選手が移動中にbeatsのヘッドホンを使っているところをよく見る気がします。

 

おっと、話が逸れたので戻しましょう。😅

 

要するに、N.W.A.という伝説的ヒップホップグループの誕生から解散、政府や警察による黒人差別、そしてイージー・Eの成功からHIVの感染による死去までを約2時間半にまとめた作品なんです。

 

2時間半と聞くと『ん?ちょっと長えな。』という方もいるかも知れませんが実際に見てみると意外とそんな風には感じず、なんなら後半はやや駆け足だったかな?と思ってしまうほどでした。ひとりの人生を描くのにはやはり映画となると時間が足りないのかな🤔

 

N.W.A. のライブシーンはもちろん見所ですし、それ以降の少しずつ仲間達の心が離れていく心情描写はなんとも切ないシーンでもあります。題材がヒップホップということもあり、感情移入できるかが不安なところではありましたが、描いているもの自体は誰にでも訪れる仲間との出会いと別れをメインとしているものなので難しく考えなくても大丈夫でした‼️🎉

 

以上‼️

 

オススメ度

 

100点満点中、、、80点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中3.90

           Yahoo!映画   5点満点中4.10

    Filmarks      5点満点中4.00

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

ジャージー・ボーイズ(字幕版)

ジャージー・ボーイズ(字幕版)

  • Clint Eastwood
  • 音楽映画
  • ¥1000

 

田舎で燻っていた若者たちが自分たちの音楽での成功を追い求めてもがき、やがて成功を収めるも、そこにかつての友情は既になく…というストーリーという点で『ストレート アウタ コンプトン』と非常によく似ている作品。

 

こちらの方がジャズだったりポップスを扱っている分、とっかかりやすいですし、何より誰もが聞いたことがある曲がたくさん出てきて見やすいと思うので『ジャージー・ボーイズ』を観てから『ストレート・アウタ・コンプトン』を観るのもオススメ‼️

 

 

こちらも話の筋はよく似ているかな?

内容はこのブログで以前紹介した通りなのですが、こちらはEDMが題材。

見比べてみると面白いと思います😎

 

ついでに過去記事も見てってくださ〜い 👇

www.okamiblog.com

 

今日のトオボエ

 

今回はF・ゲイリー・グレイ監督作『ストレイト アウタ コンプトン』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る