オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『ウィ・アー・ユア・フレンズ』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】


マリリンモンロー iTunes 今週の映画

 

ようやくW杯も決勝トーナメントが始まり安定した睡眠時間が確保できるようになってニキビが減りつつあります。 

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

ウィ・アー・ユア・フレンズ

 

 

作品情報

 

原題:We Are Your Friends

公開:2015年 アメリ

上映時間:96分

 

あらすじ

 

EDMシーンのスターとなり、地元を出て富や名声を得たいという夢を抱いてクラブへと通う、DJのコール(ザック・エフロン)と仲間たち。ある日、コールはカリスマDJのジェームズ(ウェス・ベントリー)と出会い、彼に熱意と才能を認められてDJの指導を受けるようになる。夢に近づこうと励むコールだが、それが原因で仲間たちと距離が生まれ、さらにジェームズの恋人ソフィー(エミリー・ラタコウスキー)に恋をしたことから彼との関係にも変化が。そんな中、大規模なフェスへ出演するチャンスが飛び込む。

-シネマトゥデイより

 

監督

 

今作を手がけたのはマックス・ジョセフ

 

マックスジョセフ ウィーアーユアフレンズ

 

髪色のせいで老けて見えますがなんと1982年生まれの36歳。

 

そしてなんと今作が長編映画デビュー。 

 

普段はアメリカのMTVで放映されている『キャットフィッシュ』という人気番組の司会者を務めているみたい。

 

キャスト

 

コール役のザック・エフロン

 

ザックエフロン ウィーアーユアフレンズ
 

見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ハイスクールミュージカル』や『ヘアスプレー』で有名な俳優さんで、昨年公開された『グレイテストジョーマン』ではフィリップカーライル役を務めました。

 

僕はハイスクールミュージカル直撃世代なので、この俳優さんを見るたびに応援したくなります。

 

ちなみに高校の文化祭ではA Night To Rememberを踊りました😄

当時は小っ恥ずかしかったのですがこうして振り返って見ると素敵な思い出ですね。笑

ちなみにこの曲です👇

 

忘れられない夜

忘れられない夜

  • provided courtesy of iTunes

 

ソフィ役のエミリー・ラタコウスキー

 

エミリーラタコウスキー ウィーアーユアフレンズ

 

本業はモデルさん。

2013年に公開されたRobin ThickeのBlurred LinesというPVに出演したことで一気に有名に。

ちなみにこれ👇

 

Robin Thicke - Blurred Lines ft. T.I., Pharrell - YouTube

 

Blurred Lines (feat. T.I. & Pharrell)

Blurred Lines (feat. T.I. & Pharrell)

  • provided courtesy of iTunes

 

めちゃくちゃ美人。そしてスタイル良すぎ。ここまでくるともう怖いです。

 

というか、この写真すごくないですか?

 

だってねえ・・・

 

後ろの人の格好見てくださいよ。

みなさんコートやらダウンやら防寒対策バッチリなんですよ。

実はこれ下着の撮影なのですがなんと気温は4度

モデル業の辛さがわかる写真ですね。

あと、肋骨が見えているのでちゃんとご飯食べて!って思ってしまいますね。

 

あ、思わず◯尻や◯っぱいに目がいった方はしっかり反省してくだいさいね。笑

 

予告編

 


映画『WE ARE YOUR FRIENDS』日本版予告編

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

ウィーアーユアフレンズ weareyourfriends

 

一文要約

 

<舐めてかかると返り討ちにされるびっくり箱ムービー>

 

何度でも観たいあのシーン

 

おそらく多くの方がクライマックスのコールがフェスである曲を披露するシーンをこの映画のハイライトとして紹介すると思うのですが、僕が推薦するのはその後のシーン。

 

個人的にこのシーンがあることでこの作品が締まったと思います。

 

僕も今度アディダスの靴を買った時には箱を置いておこうかなあ🧐

 

youtubeに動画がなくて紹介できないのがすごく残念❗️

 

耳に残ったあの曲

 

Sunlight (feat. Years & Years)

Sunlight (feat. Years & Years)

  • The Magician
  • ハウス
  • provided courtesy of iTunes

 

ウィーアーユアフレンズ』は音楽を題材にした映画だったので曲選びはすごく難しかったです💦

ただ、その中でもエンディングの曲として流れていたこの曲がすごく印象的だったので選出‼️

 

印象的な台詞

 

這い上がれるか

by コール

 

ネタバレありの感想

 

ウィーアーユアフレンズ 気まずい

 

シンプルな感想

 

見る前のどうせパリピ映画なんでしょ?をいい意味で大きく裏切ってくれた作品であり、誰にでも訪れる”あの”青春を音楽とうまく融合させた良作!

 

ちょっと詳しい感想

 

まずはじめに今作のテーマであるEDMについての説明から。

 

EDMとはElectronic Dance Musicの略で近年世界中のクラブやフェスで一大旋風を巻き起こしている新しい音楽のジャンル。

 

最近はブームも落ち着いてきたようにも感じますが、まだまだ流行っているジャンルではあるので今作を通してどんな音楽なのかを学ぶのもいいと思います。😋

 

物語の流れは、

自分の才能を信じつつも仲間と共に地元で燻っている若者が

ある日突然チャンスを手にし、それにチャレンジしていく過程での苦悩や葛藤、友人関係や恋愛模様を描きつつも最後はチャンスを掴み取る。という、題材はEDMという全く新しいものであるものの描いているものは実は超鉄板の青春映画。

 

普遍的という意味では、『スタンドバイミー』や『グッドウィルハンティング』、『トレインスポッティング 』といった青春映画の代表的な作品とほぼ同じ内容を描いているといっても過言ではないかなと。

 

ラストの”アディダスの箱”のシーンなんて思わず『トレインスポッティング 』のスパッドの顔が浮かんでしまいました。

 

もちろんこれは批判しているわけではなく、それくらい世界中のティーンエージャーの青春時代の葛藤を上手く拾った映画だという意味。

 

そんな見事な青春の切り取り方に加え、今作は近年の流行であるEDMというスパイスを与えたことで先に挙げた今までの青春映画とは一線を画す作品になっているのです☝️

 

ただ、あくまで物語の筋が普遍的なものなのであまり多くを語ってしまうとネタバレしすぎてしまうので今回はここまで❗️

 

以上‼️

 

オススメ度

 

100点満点中、、、70点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中4.00

           Yahoo!映画   5点満点中3.63

    Filmarks      5点満点中3.60

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

個人的にすごく好きな作品なので多くの人に見てもらいたい作品でもあります。

 

 

ザックエフロンをみると観たくなる作品。観たことがない人は是非。

 

今日のトオボエ

 

今回はマックスジョセフ監督作『ウィー・アー・ユア・フレンズ』についてレビューしてみました。

 

来週も見に来てくださいね。🤗

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る