オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『アメリカンドリーマー 理想の代償』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】


f:id:JoeKurosawa:20180713155536p:plain

 

W杯のせいで寝不足が続いて私生活に支障をきたしているのは僕だけでしょうか😨

今大会は特に面白いような気がする。。。

とはいえ、W杯は4年に1回。

残りの人生であと15回ほどしか見られないことを考えるとこの約1ヶ月くらいは多少無理してでも見るべきですよね?笑

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

アメリカンドリーマー 理想の代償

 

 

作品情報

 

原題:A Most Violent Year

公開:2015年 アメリ

上映時間:125分

 

あらすじ

 

1981年。犯罪が横行したNYは、史上最も危険な1年だった。移民のアベルはビジネスを野心的に拡大。汚職や贈賄に手を染め、裏社会に足を踏み入れていく。やがて、築き上げた生活、そして家族にも危険が及びはじめ―。俊英J・C・チャンダー監督の野心作。

-Filmarksより

 

監督

 

今作を手がけたのはJ・C・チャンダー

 

f:id:JoeKurosawa:20180709183526j:plain

 

2011年に長編映画デビューを果たしたオールドルーキーな映画監督兼脚本家さん。

 

長編映画に携わるまでは、コマーシャルやドキュメンタリーの脚本や監督を担当していたとか。

 

代表作は『マージンコール』『オールイズロスト 〜最後の手紙〜』そして今回紹介する『アメリカンドリーマー 理想の代償』。

 

今作を見て思った印象としては変わった映像の取り方をする監督さんだなあという印象。

 

英国王のスピーチ』で有名なトムフーパー監督のような、被写体をあえて中心から外すシーンや引きの画で撮るシーンが印象的。

 

キャスト

 

アベル・モラレス役のオスカー・アイザック

 

オスカーアイザック スターウォーズ

 

男前ですね〜😍

 

もちろん女性人気も高いとは思うのですが、

男が好きな男の顔という感じがしますね。

初めてスクリーンで見たときに一瞬で惚れてしまいました。

TOKIOの長瀬くんとかも同じタイプかな?

 

生まれはなんとグアテマラ

 

日本ではあまり馴染みのない国ですが

コーヒーが有名だったり

スペイン語留学が格安で経験出来るため一部ではそこそこ有名な国でもあります。

 

アメリカのジュリアード学院で演技を学んだのちに俳優デビュー。

 

ドライヴ』や『ボーンレガシー』、『エクス・マキナ』などなど話題作にも多く出演し、なんと2015年には『スターウォーズ フォースの覚醒』のポー・ダメロン役に抜擢されたすんごい俳優さんです。

 

アナ・モラレス役のジェシカ・チャスティン

 

ジェシカチャスティン ゼロダークサーティ

美しい。。

なんだか神々しい美しさを感じますね。

 

生まれはアメリカリフォルニア州サクラメント

ジュリアード学院で演技を学んだのちに女優デビュー。

 

ジュリアード学院。。。???

 

そうなんです。

今作の主演のオスカーアイザックと同じ学校を卒業しているんです。

 

そして、な、な、なんと

同窓生であり、ライバルであり、同じ釜の飯を食った仲間なのだそう。

 

日本でも話題だった『ゼロダークサーティ』で主演だった女優さんなので見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

予告編

 

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

アメリカンドリーマー 理想の代償

 

一文要約

 

<忍び足で互いを追いかけ回すじわじわ感がたまらない大人の鬼ごっこムービー>

 

何度でも観たいあのシーン

 

www.youtube.com

 

如何にして顧客に自分(自社)を魅力的に見せるか

如何にして顧客の心を掴むかを

実に簡潔に、

そして

実に説得力のある言葉と身のこなしで

アベルが部下に教えを説くシーン。

このシーンはこれから就活を控える自分にとって1つのヒントになるのかな

と、思ってしまうほど魅力的なシーンでした。

 

耳に残ったあの曲

 

Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)

Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)

  • provided courtesy of iTunes

 

印象的な台詞

 

飛ぶことに恐れを抱く時。

その時こそ飛ぶべきです。

でないと一生同じ場所にいる。

by アベルモラレス

 

 

ネタバレありの感想

 

アメリカンドリーマー 理想の代償

 

シンプルな感想

 

何が善で何が悪か。結果こそが善悪を判断する唯一の方法なのか。クリーンで真っ黒な奴らのジメジメとした潰し合いが最高に刺激的!

 

ちょっと詳しい感想

 

始まりアベルのランニングシーンから。

 

洒落た音楽とともに流れるのはニューヨークの朝の風景。

非常に静かなオープニングという印象。

 

物語の筋アベルが経営するビジネスをよく思わないライバルがいて、そのライバルたちから自分や自分の家族に身の危険が及ぶほどの攻撃を受けながらも、あくまで”クリーン”な方法でトップに上り詰めてやろうというもの。

 

アベルはビジネスマンとしてある程度の成功は収めているものの、理想主義者でクリーンな方法でのビジネスの成功を望むあまり、どうしてもライバルの後手後手になってしまう。

 

反対にギャングの親を持つ妻・アナは現実主義者。

 

理想と現実の折り合いのつけ方がうまく判断も早い。

 

互いの性格を顕著に表していたのが、ドライブ中に急に飛び出してきた鹿を轢いてしまったシーン。

 

急いで助けようとするも、もう助からないことを悟ったアベルは棒を使って自分が殺めることで楽にすることを考えるもなかなか実行できない。

 

そんなアベルを見かねたのか、喝を入れるかのように銃で瞬殺するアナ。

 

アベルの決断に迷う様子が自分のことのようで胸が痛い😅

 

それでもアナの助けを貰いながら時にクリーンでない方法で自分たちに降りかかるトラブルを解決していくというストーリー。

 

要するに今作を簡潔にまとめると

A Most Violent Yearなニューヨークを、

理想の代償を払いながらも生き抜いたアメリカンドリーマーの物語。

 

原題と邦題に全てが詰め込まれていたってわけです。

 

見終わって直ぐの感想としては、

途中で多少の波はあるもののなんだか締まらないエンディングだったなあという感想。

 

ただ、ずっとオープニングのテンポ・ジメジメ感のままエンディングを迎えたのは

この映画的には一件落着したように見えてもこれからもずっとこの静かな戦争は続くことを意味していたのかも。。。と思ってみたり。

 

例えるなら『ゼロダークサーティ』のラストシーンかなと。

最後の『どこへ向かう?』とパイロットから聞かれるシーンのなんとも言えない脱力感と同じような感覚を持ちました。

 

以上‼️

 

オススメ度

 

100点満点中、、、63点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中3.50

           Yahoo!映画   5点満点中3.39

    Filmarks      5点満点中3.60

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

アメリカンドリーマー 理想の代償』のアベルとほぼ正反対の性格だが同じ場所を目指す男の物語。見比べてみると面白いかも。

 

英国王のスピーチ (字幕版)

英国王のスピーチ (字幕版)

  • Tom Hooper
  • ドラマ
  • ¥1000

 

監督の紹介の時にも少し書いたのですが、もう一度。

今作の映像の端々にJ.C.チャンダー監督が影響を受けていたりするのかどうかは別としてこの『英国王のスピーチ』のような面白いカメラワークが多かったので一応ご紹介。

アカデミー賞作品賞も獲得している作品ですし、見ておいて損はないのではないでしょうか。

 

今日のトオボエ

 

今回はJ.C.チャンダー監督作『アメリカンドリーマー 理想の代償』についてレビューしてみました。

 

前回の『マジックインムーンライト 』 よりは少しは短くまとめられたかな?笑

来週以降も向上心を持って映画のレビューを続けて行きたいなと思っています‼️

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る