オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『LIFE! /ライフ』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】


マリリンモンロー 映画

 

高校野球が終わって、もう夏も終わりか〜と少し寂しい気持ちになっております。

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

LIFE! /ライフ

 

あ、Amazonでも観れるみたいですよ👇 

 

作品情報

 

原題:The Secret Life of Walter Mitty

公開:2013年 

上映時間:115分

 

あらすじ

 

雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランドアイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がウォルターの人生を変えていく。

-シネマトゥデイより

 

監督

 

今作を手がけたのはベン・スティラー

 

LIFE! /ライフ ベンスティラー


代表作は『メリーに首ったけ』『マダガスカル』『ナイトミュージアム』シリーズ。

 

アメリカ・ニューヨーク州出身。🇺🇸🗽

 

父親・母親・姉が俳優業をしているサラブレッド(?)な家柄。

10歳の頃から映画を撮っていたという根っからの映画大好きマン。

 

1998年の『メリーに首ったけ』でアメリカはもちろん日本でも大人気に。

日本のチューハイのcmにも出演したみたい。

 

今作では、監督兼主演を務める。

 

キャスト

 

ウォルター役のベン・スティラー

 

LIFE! /ライフ ベンスティラー

 

割愛します。笑

 

シェリル役のクリステン・ウィグ

 

LIFE! /ライフ クリステンウィグ

 

 代表作は『LIFE! /ライフ』『オデッセイ』『ゴーストバスターズ(2016)』。

 

アメリカ・ニューヨーク州出身。🇺🇸🗽

 

ノルウェーアイルランドスコットランドイングランドなど様々なルーツを持つ女優さん。

 

苗字の『ウィグ』はノルウェー系のものだとか。

 

また、今作ではそんな雰囲気はあまりありませんでしたが、本国・アメリカではコメディエンヌとしても活躍してる様子。

 

予告編

 


映画『LIFE!』予告編

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

LIFE! /ライフ

 

何度でも観たいあのシーン

 

www.youtube.com

 

物語のスピードと見てる側のテンションが一気に上がるシーン。

『LIFE』のスローガンと共に流れる映像はMVのようなエレガントさ😄

 

耳に残ったあの曲

 

Space Oddity

Space Oddity

  • provided courtesy of iTunes

 

ウォルターがヘリコプターに飛び乗るシーンで流れていた曲です。

そのシーン以外でも、多くの場面でこの曲(特に、トム少佐)が触れられていましたね。

 

Step Out

Step Out

  • provided courtesy of iTunes

 

まぁ、この映画で耳に残った曲をあげろと言われたら、ほとんどの方がこれを選ぶでしょうね。

それほど印象的な曲。🎵

 

なんだかチャレンジしたくなりますね。😄

 

印象的な台詞

 

世界を見よう 危険でも立ち向かおう 

壁の裏側を覗こう

もっと近付こう お互いを知ろう

そして感じよう

それが人生の目的だから

by LIFE

 

ネタバレありの感想

 

LIFE! /ライフ

 

シンプルな感想

 

冴えない男が大きな困難に挑む‼️見終わった後に自分も何かにチャレンジしたくなること間違いなしの自己啓発ムービー‼️

 

ちょっと詳しい感想

 

LIFE! /ライフ

 

みなさん、この映画の予告編を見たことがあるでしょうか。

 

もしも、見たことがないという方がいるのならば急いで見て下さい。

見たことがある方はもう一度見ましょう。

 

これね👇


映画「LIFE!」 《人生が変わる》6分間予告篇

 

なぜなら、僕が大好きな予告編だから。

それだけです。ええ。 😎

 

もうはっきり言って、予告編を見ただけでも十分満足してしまうようなクオリティーですよね。

 

こんなこと言っちゃあ何ですが、映画より密度が高くて好きかもしれません。笑🤪

 

映画版でもそうですが、何と言っても音楽のかかるタイミングが絶妙なんですよね。✨

 

ホセ・ゴンザレスの『Step Out』は何度聞いてもワクワクしますし、なんだか自分の周りだけ酸素濃度が高くなったかのような爽快感を覚えますよね。僕だけでしょうか。。😅

 

他にも、デヴィッドボウイの『Space Oddity』はクセになりますし、またホセゴンザレスですが『#9 Dream』のゆる〜い感じも良いですね。

 

もちろん、素晴らしいのは音楽だけではありません。

 

ニューヨークやロサンゼルスといったアメリカの都市はもちろん、グリーンランドアイスランドアフガニスタンなど世界各国の美しい風景はまさに映画映え。🎬

 

特にアイスランドでのスケートボードのシーンはこの映画のハイライトに間違いなく入る爽快感に溢れる名シーンでしたね。

 

個人的な話ですが、映画を通してベンスティラーの服装がすごく好みで、特にこのシーンの赤いニットがドンピシャでした。💥

 

また、この映画が伝えてくれるメッセージも良いですよね。

 

『LIFE』社のスローガンはもちろん響きますし、

最終号の表紙(ショーンの25番ネガ:人生の真髄)は

人生とは、幸せとは、という長年の問題にひとつの解答を提示してくれる名シーンだったのではないでしょうか。🤔

 

加えて、映画を通して描かれていたのは近年の過度な効率化、データ化に対する警鈴でした。

 

効率化、データ化を急ぐあまりに物事の本質や真髄(quintessence)を忘れてはいないか、と。

 

もちろん、コンパクトになることは良いことです。

雑誌や新聞がネットで見れるようになることが便利である、ということは自明の事実ですし、エコでもあります。

 

ただ、それが全てでは無いはずです。

雑誌や新聞だからこその”活字感”や”所有感”は素晴らしいですし、

切り抜き”も紙媒体ならではの良さですよね。✨

 

スマホ等のスクリーンショットで保存するのも便利で荷物にもならなくて良いですが、””では無い。。

 

そんな現在の風潮にちょっと待て、と訴えかけているのが今作なのです。🎬

 

今作が『バックパッカーが見るべき映画10作品』だとか『旅行がしたくなる映画10作品』に盲目的に選ばれているのをよく見ますが、『本当に見たのかな?予告編しか見てないんじゃない?』と思ってしまいます。

 

間違いではないんです。

見終わった後、色んなことにチャレンジしたくなりますし旅行もしたくなります。

 

ただ、この映画の真髄はそこじゃないんじゃ?ということなのです。🤔

(ヒートアップしそうなのでここらへんでやめておきます。笑)

 

 

 

とにかく‼️

 

僕が今作を観て言いたいことは、

 

まずは、予告編を観よ!

そして、映画も観よ!

 

ってことだけです。(浅っ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりお母さんてすごい‼️

 

以上‼️

 

オススメ度

 

100点満点中、、、86点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中4.30

           Yahoo!映画   5点満点中3.82

    Filmarks      5点満点中3.80

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

わたしに会うまでの1600キロ (字幕/吹替)

わたしに会うまでの1600キロ (字幕/吹替)

  • ジャン=マルク・ヴァレ
  • ドラマ
  • ¥1000

 

何かと今作と一緒に紹介されることが多い映画。

ロードムービー要素はもちろん、自分と向き合う一種の青春ムービーとしての要素も含まれていて個人的にも好きな映画の1つです。

 

 

 

やはり観たくなります。

ベンスティラーといえばこの映画というイメージがかなり強いので予習として観て見るのも良いかも。

 

今日のトオボエ

 

今回はベンスティラー監督作『LIFE! /ライフ』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る