オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

【iTunes Store 今週の映画 week.1】『マジック・イン・ムーンライト』~毎週水曜日更新!!~


iTunes Store 今週の映画

 

W杯 日本vsコロンビアでの日本の歴史的勝利を目の当たりにし、昨夜は興奮状態でしばらく眠ることができませんでした。

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

マジック・イン・ムーンライト 

 

マジック・イン・ムーンライト(字幕版)

マジック・イン・ムーンライト(字幕版)

  • ウディ・アレン
  • ロマンス
  • ¥1000

 

作品情報

 

原題:Magic In The Moonlight

公開:2014年 アメリカ

上映時間:98分

 

あらすじ

 

この世に魔法や超能力など絶対に存在しないと信じる英国人マジシャン、スタンリー(コリン・ファース)が、ある大富豪が入れあげている米国人占い師の真偽のほどを見抜いてほしいと友人に頼まれる。すぐさま自信満々にコート・ダジュールの豪邸に乗り込むスタンリーだったが、その占い師ソフィー(エマ・ストーン)が連発する驚くべき透視能力に圧倒され、人生観を根底からひっくり返される。しかも容姿も性格も抜群にチャーミングな彼女に、不覚にも魅了されてしまい……。

-Filmarksより

 

監督

 

今作を手がけたのはウディ・アレン

 

ウディアレン

 

一見普通のおじいちゃんですが、実はアカデミー賞史上最多ノミネートの記録を持っているすごい人。

 

代表作は『アニーホール』や『ミッドナイト・イン・パリ』など多数。

 

ニューヨーク出身のアメリカ人ですがユダヤ人でもあり、彼の作品には”ニューヨーク”という舞台や”ユダヤ人”のキャラクターが多く登場していて、小難しいところがあったり、皮肉っぽいセリフが多いことが特徴としてあげられますね。

 

ほぼ毎年映画を公開していることでも有名で、九時五時で脚本を書いてあとは自分の好きなことをするというライフスタイルは一見サラリーマンのよう。

 

僕は今までウディアレン監督の作品は『アニーホール』と『カフェソサエティ』しか見られていないのですが、どちらも魅力的な作品で『アニーホール』ではダイアンキートンに恋し、『カフェソサエティ』では1930年代のハリウッドを舞台とした世界観に見事ハマってしまいました。

 

キャスト

 

スタンリー役のコリン・ファース

 

コリンファース

 

かっけえっす。。。

 

英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した俳優さんです。

 

もちろん『キングスマン』でもみせたように”the 英国紳士”な見た目もかっこいいのですが、

2012年の英・アカデミー賞にてみせたとあるアクシデントへの対応には惚れ惚れしてしまいました。

本物の英国紳士ですね。是非見習いたいものです。笑

 

あ、リンクを貼っておくので是非見てみてください!

惚れてしまうこと間違いなしです。🤓

https://www.youtube.com/watch?v=3s2D6gs1Ui0

 

ソフィ役のエマ・ストーン

 

エマストーン

綺麗ですね〜。😍

初めて見たときに、あまりのギョロ目に驚いてしまいました。 

 

ララランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞した女優さんです。

 

アメイジングスパイダーマン2』でのラストには思わず映画であることを忘れてしまい本気でショックを受けてしまいました。

続編作って欲しかったな〜😭

 

予告編

 

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

ララランド エマストーン

 

一文要約

 

<レトロな雰囲気と可愛い色使いで目が楽しいおしゃれムービー>

 

何度でも観たいあのシーン

 

映画の終盤に”ある”トリックを暴くシーンがあるのですが

映画の序盤の”ある”マジックが伏線になっていて

思わずアッと驚かされること間違いなしです👍

 

youtubeにアップされていないみたいなので是非レンタルして観てください!

 

耳に残ったあの曲

 

You Do Something to Me

You Do Something to Me

  • Conal Fowkes
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

場面が変わるシーンで印象的な音楽が流れるウディアレン監督の常套手段は今作でも健在。

レトロな曲調が素敵なこの曲があなたを自然に映画の世界に引き込んでくれることでしょう。

 

印象的な台詞

 

ウソもある人生の方が幸せよ。

by ソフィーベイカー

 

ネタバレありの感想

 マジックインムーンライト

 

シンプルな感想

 

レトロな雰囲気やウディアレン監督独特の言い回しを楽しむ大人の恋愛映画としては良作も、ストーリー展開は やや不満!

 

ちょっと詳しい感想

 

冒頭のウェイリンスー(スタンリー)によるマジックで掴みはオーケー👍

すごくスムーズに心が映画の世界に引き込まれました。。

 

直後のサインを求められるシーンでは

そんなものはくだらん”と一蹴。

あぁ、ウディアレン監督の作品だなあ(笑)と思わずニヤニヤ。😏

 

人生は卑劣で残酷で短い

 

というなんとも儚い台詞がいきなり先制パンチ👊として飛んでくるのはもはやウディアレン作品のお決まり。

 

友人からの”とある占い師”の真偽を見抜いてほしいという依頼を受けたときには

 

本物など存在しない。全てインチキだ、交霊会もバチカンも全部!

 

というパンチラインまで炸裂してしまうフルスロットルぶり😂

ここまで映画が始まってまだ15分!

 

いよいよ ”とある”占い師(ソフィー)とご対面。。

不思議ちゃんでインチキまがいな占い師だけど、

それを上回るソフィーの圧倒的なチャームに周りの人々はメロメロな様子。

 

そんなソフィーを目の前にしても至って冷静なスタンリー。

 

堅物な英国人と自由奔放な米国人という構図は映画でよくみる定番パターン。

 

そんな正反対の二人だけど、おしゃべりやパーティ、展望台でのロマンチックなデートを積み重ねていくうちに恋に落ちてしまう。。。

というのがこの映画の大まかなストーリー。

 

徐々に気持ちが変わっていく自分に気付きつつも、それが本気なのか戸惑っているスタンリーの心情やソフィーに迫られたときの対応、おばとの会話はどこか恋人たちの予感を思い出させる展開。

 

その後何かがあるのかな?と思いきや、途中でおばさんが倒れたくらいでズルズルとクライマックス&ハッピーエンドで終了。。。

 

う〜ん。

駄作とは言わないまでもスタンリーがソフィーに惚れていく描写や動機、ソフィーがスタンリーに惚れていく描写や動機がなんとなくすっ飛ばされているような気がして感情移入はしにくい映画でした。

 

ただ、

それもまたウディアレン監督の映画の特徴とも言えるのでここについてぐちぐちいうのも野暮なのかなあという感じ。。😅

 

以上‼️

 

オススメ度

 

100点満点中、、、52点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中3.50

           Yahoo!映画   5点満点中3.23

    Filmarks      5点満点中3.40

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

恋人たちの予感 (字幕版)

恋人たちの予感 (字幕版)

  • ロブ・ライナー
  • コメディ
  • ¥1400

感想の中でも書いたように話の筋がとても似ているので見比べて見ると楽しいかも😎

個人的にすごく好きな作品なので多くの人に見てもらいたい作品でもあります。

 

それでも恋するバルセロナ (字幕版)

それでも恋するバルセロナ (字幕版)

  • ウディ・アレン
  • ロマンス
  • ¥1500

マジックインムーンライト』での三角関係とアシンメトリーになっている作品。

ウディアレン監督はこのようなややこしい恋愛関係を描くのが好きなのでしょうね。笑

 

今日のトオボエ

 

今回はウディアレン監督作『マジックインムーンライト』についてレビューしてみました。

初回ということで気合が入っていたこともあり、拙い文章ながらも随分と長い記事になってしまいました。

 

少し長すぎた気もするので来週以降は記事を分けたり、もっと簡潔にしてみようかなと考えていますので来週以降もちょくちょくチェックしに来てくださいね〜🤗

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る