オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『ボーダーライン』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】


マリリンモンロー 映画 カミブロ

 

現在、出先で記事を描いているのですが点鼻薬を家に忘れてきたせいで全く作業がはかどりません。

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

ボーダーライン

 

 

 あ、Amazonでも観れるみたいですよ👇

ボーダーライン(字幕版)
 

 

作品情報

 

原題:SICARIO

公開:2015年 

上映時間:121分

 

あらすじ

 

 

優秀なFBI捜査官のケイト(エミリー・ブラント)は、メキシコ麻薬カルテルの全滅を目的とした部隊に入り、特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)のもとで極秘任務に就く。ケイトは早速、謎めいたコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に国境付近の捜査を開始。人が次々と亡くなる現実を突きつけられたケイトは……。

-シネマトゥデイより

 

監督

 

今作を手がけたのはドゥニ・ヴィルヌーヴ

 

Embed from Getty Images


代表作は『ボーダーライン』『メッセージ』『ブレードランナー 2049』。

 

カナダ・ケベック出身。🇨🇦

 

キャリアなかなか長いですが、2010年以降に徐々に注目度が上がってきた監督さん。

アカデミー賞でも複数回ノミネートされていて、今後も見逃せない監督さんであることは間違いありませんね。

 

メッセージ (字幕版)

メッセージ (字幕版)

 

 

キャスト

 

ケイト役のエミリー・ブラント

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『プラダを着た悪魔』『ヴィクトリア女王 世紀の愛』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。

 

イングランド・ロンドン出身。🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

 

幼少期に吃音症の治療の一環として行っていた誰かを演じてみるという経験が女優を目指すきっかけだとか。

 

プラダを着た悪魔』でハリウッドデビュー。

 

2014年公開の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ではヒロインを演じ、日本でも大変話題になりましたね。

 

2019年公開予定の『メリー・ポピンズ リターンズ』では主演を務めています。

 

プラダを着た悪魔 (字幕版)

プラダを着た悪魔 (字幕版)

 

 

アレハンドロ役のベニチオ・デル・トロ

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『ユージュアル・サスペクツ』『21グラム』『ボーダーライン』。

 

プエルトリコ出身。🇵🇷

 

スペイン人とイタリア人の血も引いているようで、2011年にはスペインの市民権も取得したのだとか。

 

2000年公開の『トラフィック』ではアカデミー賞助演男優賞を受賞。

続編の『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』にも引き続き出演。

 

21グラム (字幕版)

21グラム (字幕版)

 

 

予告編

 

www.youtube.com

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

f:id:JoeKurosawa:20181116164557j:plain

https://eiga.com/movie/83119/gallery

何度でも観たいあのシーン

 

www.youtube.com

 

 

メキシコとアメリカの国境付近でのワンシーン。

それまで”なんやこのおっさん”程度にしか思っていなかったアレハンドロのギアの変わり方に思わず唖然としてしまいました。

 

それと同時に、これほどまでに強烈な事態が起きているにも関わらず周りの人々が何のパニックも起こさないところに彼らの日常が垣間見え、恐怖を覚えてしまいました。

 

耳に残ったあの曲

 

Cowboys Duty

Cowboys Duty

  • Aron Leigh
  • カントリー
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

バーでのダンスシーンで流れていた曲です。

緊迫感が漂う今作で唯一と言ってもいいロマンチック(?)なシーンが印象的でした。🤔

 

印象的な台詞

 

メキシコ警察に気をつけろ

買収されてる奴が多い

 

by アレハンドロ

 

ネタバレありの感想

 

f:id:JoeKurosawa:20181116164601j:plain

https://eiga.com/movie/83119/gallery

簡単なストーリー解説

 

現在も続くアメリカ政府とメキシコの麻薬カルテルの攻防の最前線を描いた今作。

 

話をまとめると、

主人公であるケイトがメキシコ麻薬戦争の最前線に送り込まれ、その問題の真相に近づくにつれて次第に自分の中での正義が揺らいでいき…というのがこの物語の大まかなストーリー。

 

感想

 

重苦しくて息苦しい。そして一瞬たりとも気の抜けないスリル満点の映画体験!』といった感じでした。

 

『う〜ん』なところ

 

  • 脚本がかなり難しい

 

ぶっちゃけかなり難しいです。

というより、全てが分かる方がおかしい。笑

 

今作においてケイトは物語が進むにつれてどんどん蚊帳の外になっていきます。

 

それゆえ、観客である僕たちは主人公とともに物語の筋であったり他の人物が話している内容についていけなくなってしまいます。

ただし、物語上絶対に聞き逃してはいけないポイントや伏線などは作中で何度も繰り返して説明されるのでそこまで身構えなくても大丈夫です。

 

 

僕が勝手に出てくるものだと思っていただけなので彼には何の責任もありませんが、彼の不在は僕にとってかなり不満点でした。笑

 

ディアス役をジョンレグイザモと勘違いしていたので、いざディアスが出てきた時に彼じゃなかったので拍子抜けでした。

それだけです。笑

 

映画のお供にどうぞ👇

 

良かったところ

 

  • 主人公の不在

 

少々語弊がありますがこの作品には明確な主人公がいません。

というのも、作中の”ある”地点から主人公が変わるのです。

この独特の構造が見ていてすごく面白い。

 

もちろん一応の主人公はケイト(エミリーブラント)ですし、最後まで主人公といえば主人公なんですが当の本人は今作で取り扱われたメキシコ麻薬戦争の問題の本質についてはほとんど理解しない、出来ないままエンディングを迎えてしまうのです。

 

そしてラストシーンで原題である『SICARIO』という文字が大きく表示され、この物語の真の主人公が明かされるのです。

 

  • 巧みな分岐構造

 

今作のメインストーリーはアメリカ側からの麻薬戦争最前線の緊迫感ある目線で描かれていますが、時折ごく一般的なメキシコの家庭が描かれます。

 

毎朝起きて、朝ごはんを食べて、サッカーをして、銃声を聞きながら生活する。

 

そういった彼らの日常が、アメリカ側と出会うラストシークエンスは今作一番の見せ場であり、メキシコ麻薬戦争が非日常に存在するものではなく彼らの日常の中にあるのだという恐怖がすごく自然に描かれるのです。

 

 

敵なのか味方なのか、こちらが操っているのか操られているのかが分からなくなる独特の雰囲気は間違いなく今作のテーマそのものです。

 

メキシコ警察の本当の顔、売人であり父親、暗殺者であり全てを失った者、何が真実で何が正しいことなのかを煙に巻きなかなか掴みきれない今作のメッセージ性は彼なくしては表現できなかったでしょう。

 

オススメ度

 

100点満点中、、、83点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中4.00

           Yahoo!映画   5点満点中3.80

    Filmarks      5点満点中3.70

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

おそらく様々な場所で類する作品として挙げられているとは思いますが、やはりこちらでも紹介したいと思います。

今作と『ゼロダークサーティ』を見比べてみると同じような背景を持つはずの主人公の描かれ方の違いに驚くはずです。

 

 

今作のような『いつ襲われるか分からない』といったスリルが好きな方におすすめなのが『アメリカン・ドリーマー 理想の代償 』です。

じっとりとした恐怖がたまらない一作。

 

詳しくはこちら👇

www.okamiblog.com

 

今日のトオボエ

 

今回はドゥニヴィルヌーヴ監督作『ボーダーライン』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る