オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『きみはいい子』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】


マリリンモンロー 映画 カミブロ

 

マクドナルドのチキンナゲットはマスタード派。 

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

きみはいい子

 

きみはいい子

きみはいい子

  • 呉美保
  • ドラマ
  • ¥2000

 

 あ、Amazonでも観れるみたいですよ👇 

きみはいい子

きみはいい子

 

 

作品情報

 

原題:きみはいい子

公開:2014年 

上映時間:121分

 

あらすじ

 

 

幼児虐待や学級崩壊といった問題を通して愛について描いた中脇初枝の小説を基に、『そこのみにて光輝く』などの呉美保監督が映画化したヒューマンドラマ。学級崩壊をさせてしまう新米教師、親からの虐待を受け自身も子供を虐待する母親、家族を失い一人で暮らす老人といった老若男女が、現実と葛藤しながらも生きていく姿を映す。出演は、『軽蔑』などの高良健吾や『そして父になる』などの尾野真千子をはじめ、池脇千鶴高橋和也ら。奥深いストーリーと共に、実力ある俳優たちの演技合戦が楽しめる。

-シネマトゥデイより

 

 

監督

 

今作を手がけたのは呉美保(オ・ミポ)

 

Embed from Getty Images


代表作は『オカンの嫁入り』『そこのみにて光輝く』『きみはいい子』。

 

三重県出身。🇯🇵

 

名前からも分かるように韓国🇰🇷にルーツを持つ在日3世のテレビやCMなど多方面で活躍する映画監督さん。

 

大学卒業後、元祖映画版『時をかける少女』を手がけた大林宣彦監督の事務所に入社したのち、2006年『酒井家のしあわせ』で映画監督デビュー。

 

過去に担当したCMなどの映像作品などを見てみると、”身近な幸せ”を描くのが抜群にうまい監督さんです。

 

後で紹介しますが、今作でも『幸せとは?』という人類の永遠の問いに一つの解を提示しています。

 

オカンの嫁入り

オカンの嫁入り

 
そこのみにて光輝く

そこのみにて光輝く

 

 

キャスト

 

岡野匡役の高良健吾

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『蛇にピアス』『横道世之介』『きみはいい子』。

 

熊本県出身。🇯🇵

 

2005年版の『ごくせん』で俳優デビュー。

 

吉高由里子主演の『蛇にピアス』ではアマ役を演じ、ピアスだらけの顔で話題になりましたね。(特殊メイクだったよう。)

 

めちゃくちゃ男前ですよね。

 

が!

 

今作ではパッとしない新人教師を演じており、見事に”男前”を消しています。笑

 

蛇にピアス

蛇にピアス

 
横道世之介

横道世之介

 

 

水木雅美役の尾野真千子

 

Embed from Getty Images

 

 代表作は『殯の森』『そして父になる』『きみはいい子』。

 

奈良県出身。🇯🇵

 

中学生の頃に靴箱の掃除をしていた際に、その姿が映画監督・河瀬直美の目にとまり女優デビューしたなんとも変わったキャリアの持ち主。

 

 

人生どこでなにがあるかわかりませんね。笑

 

殯の森 [DVD]

殯の森 [DVD]

 
そして父になる

そして父になる

 

 

予告編

 


映画『きみはいい子』予告編

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

f:id:JoeKurosawa:20181101192012j:plain

https://eiga.com/movie/80571/gallery/

何度でも観たいあのシーン

 

 

動画を見つけることが出来なくて申し訳ありませんが、僕が何度も見たいシーンは『”とある”宿題を発表するシーン』です。

 

それまで憎たらしく見えていた(笑)子供達が急に可愛らしく見えてきて心が揺さぶられました。😭

 

ここだけドキュメンタリー風に取られたシーンで初めは少し困惑したのですが、子供達の素直で幸せそうで恥ずかしそうな表情にどんどん引き込まれてしまい、一気にこのシーンの虜になってしまいました。

 

耳に残ったあの曲

 

よろこびの歌

よろこびの歌

  • provided courtesy of iTunes

 

ラストシーンで流れていた曲です。

有名な曲ですが、今作のオリジナルの編曲がなされていてエンディングを引き立ててくれますね。

 

印象的な台詞

 

幸せは、晩御飯を食べてお風呂に入ってお布団に入ってお母さんにお休みを言ってもらうときの気持ちです。

by 櫻井弘也

 

ネタバレありの感想

 

f:id:JoeKurosawa:20181101192009j:plain

https://eiga.com/movie/80571/gallery/

簡単なストーリー解説

 

中脇初枝原作の短編集『きみはいい子』の”サンタさんの来ない家”、”べっぴんさん”、”こんにちは、さようなら”の3篇に焦点を当てた今作。

 

数本の話が同時進行するのでをまとめるのが難しいのですが、

児童虐待や学級崩壊、モンスターペアレントなどの現代社会の問題を被害者や加害者、大人と子供といった様々な目線から描く群像劇、というような感じ。

 

ただし、群像劇によくある最後に全ての登場人物が出会うというような展開ではなく、あくまで登場人物やストーリーがそれぞれが独立しているのが今作の特徴。

 

 

感想

 

間違いなく傑作!幸せって何だっけ?人生で壁にぶつかった時に見てほしい一作!』といった感じでした。

 

『う〜ん』なところ

 

  • 虐待シーンが辛い

 

尾野真千子演じる水木雅美が子供に暴力を振るうシーンがあるのですが、このシーンを見るのは辛かった…。

 

もちろん本当に叩いているわけではないので心配しなくてもいいはずなのですが、思わず『もうやめてあげて!』と思ってしまうシーンでした。

 

とはいえ、そう思わせてしまう演者の演技力がすごいとも言えるので『よかったところ』ともいえますね。笑

 

 映画のお供にどうぞ👇

 

良かったところ

 

  • 邦画のイメージを変えてくれた

 

僕自身、邦画を洋画よりも下に見ているというわけではありませんが、やはり洋画の作り込みや伏線の張り巡らせ方、役者さんの演技力や脚本力を見せられると『劣っている』と認めざるを得ない部分が多くあるなというのが現実です。

 

また、近年の漫画を映画化する流れ、特に少女漫画の映画化ははっきりいって興味がない側からすればどの作品も同じように見えてしまうのが実情で、

 

加えて、ジャニーズやエグザイル系の俳優、話題の新人女優が連続で同じような作品に出ている様ははっきりいって滑稽です。

 

そんな中に観た今作は『おいコラ、邦画も全然負けてへんぞ!』と頭を軽く殴られたような気分になってしまうような傑作でした。

 

  • テンポやカット割りが見事

 

『邦画のイメージを変えてくれた』の続きになってしまうのですが、テンポやカット割りも洋画に全く引けを取らない見事なものでした。

 

現代社会の問題を子供と大人の両方の目線で違和感なく見せ、繋ぐ手際の良さは本当に素晴らしかったです。

 

 

控えめにいって圧巻でした。

今作で演じたのは『櫻井弘也』というひまわり学級に通う自閉症の男の子。

 

SMAPの中居くんが『ATARU』でサヴァン症候群の青年を演じていましたが、そのようなイメージの役柄です。

 

』には見えないリアルな『櫻井弘也』を演じていたのが印象的でした。

 

ある意味、目力や長台詞で魅せるという演技よりも高度な演技なのかもしれませんね。

 

オススメ度

 

100点満点中、、、88点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中4.50

           Yahoo!映画   5点満点中3.90

    Filmarks      5点満点中3.90

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

子供にとっての本当の幸せとは何かを描いた作品。

ハンカチ、ティッシュを用意してご覧ください。

個人的に2017年、最も心を揺さぶられた作品で自信を持ってオススメできます❗️

 

蛇にピアス

蛇にピアス

 

 

吉高由里子演じるルイと高良健吾演じるアマの一風変わった純愛を描く映画。

中学生の頃すごく男子の間で話題になりました。笑

数年に一度見たくなってしまうような不思議な中毒性がある作品で、『きみはいい子』と一緒に見ると高良健吾の俳優としての幅の広さに驚くと思います。

 

今日のトオボエ

 

今回は呉美保監督作『きみはいい子』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る