オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】


マリリンモンロー 映画 カミブロ

 

そろそろ三角チョコパイの季節ですね。

あの冬やあの冬をついつい思い出してしまいます。 

 

どうも、ジンです。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

 

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム (字幕版)

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム (字幕版)

  • ヘンリー・ジュースト & アリエル・シュルマン
  • スリラー
  • ¥1500

 

あ、Amazonでも観れるみたいですよ👇

 

作品情報

 

原題:NERVE

公開:2016年 

上映時間:96分

 

あらすじ

 

 

高校生のヴィー(エマ・ロバーツ)は、ひょんなことから裏オンラインゲームに参加する。それは視聴者が出す指令をクリアして賞金をつかむというもので、彼女は見知らぬ者と5秒間キスをして賞金の100ドルを得る。同じゲームのプレイヤーでもあったキスの相手イアン(デイヴ・フランコ)と一緒に、繰り出される指令を遂行していくヴィー。人気プレイヤーコンビとなって多額の賞金を手にする二人だったが、イアンの怪しい一面が浮き上がり、さらに指令の過激さもエスカレートしていき……。

-シネマトゥデイより

 

 

監督

 

今作を手がけたのはヘンリー・ジュスート&アリエル・シュスマン

 

Embed from Getty Images

 

2人監督がいるというパターンは初めてなのでどう説明すれば良いか分からないのですが、実はこの二人がタッグを組むのは初めてではなく『パラノーマルアクティビティ3・4』で既に複数監督を経験しており今作は計3回目だったよう。

 

ヘンリージュスートはドイツ出身。🇩🇪

アリエル・シュスマンはアメリカ出身。🇺🇸

 

 

キャスト

 

ビー役のエマ・ロバーツ

 

Embed from Getty Images

 

代表作は『誰かが私にキスをした』『最低で最高のサリー』『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』。

 

アメリカ・ニューヨーク州出身。🇺🇸🗽

 

エリックロバーツとジュリアロバーツを両親にもつ、サラブレッド。

 

作品を見てもらうとよく分かるのですがめちゃくちゃスタイルが良いです。👯‍♀️

 

誰かが私にキスをした [DVD]

誰かが私にキスをした [DVD]

 
最低で最高のサリー (字幕版)
 

 

イアン役のデイヴフランコ

 

Embed from Getty Images

 

 代表作は『21ジャンプストリート』『グランドイリュージョン (シリーズ)』『NERVE』。

 

アメリカ・カリフォルニア州出身。🇺🇸

 

ポルトガルスウェーデン、ロシアにルーツを持つユダヤ系の俳優さん。

 

お兄さんはサム・ライミ版の『スパイダーマン』でハリー役を務めたジェームズフランコということで、どんだけ『イケメンな兄弟やねん!』と思わず突っ込みたくなるのは僕だけでしょうか。笑

 

Embed from Getty Images

 

 

関連記事👇

www.okamiblog.com

 

予告編

 


NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(字幕版)

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

f:id:JoeKurosawa:20181102002908j:plain

https://eiga.com/movie/85403/gallery/

何度でも観たいあのシーン

 

www.youtube.com

 

今作で1番盛り上がるシーンだと思うので見る場合には注意してください。笑

 

耳に残ったあの曲

 

Can't Get Enough

Can't Get Enough

  • Basenji
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

オープニングシーンで流れていた曲です。 

これから始まる感”にワクワクしてしまいますね。😊

 

印象的な台詞

 

Are you watcher or player?

by NERVE

 

ネタバレありの感想

 

f:id:JoeKurosawa:20181102002913j:plain

https://eiga.com/movie/85403/gallery/

簡単なストーリー解説

 

Jeanne Ryanの小説:Nerveに基づいて作られた今作。

 

話をまとめると、

主人公であるビーが友人との喧嘩をきっかけに臆病な自分を卒業するべくNERVEというインターネットゲームに参加するも、そのゲーム内容が段々と過激になっていくうちに危険性に気付き、”ゲーム自体”を破壊するという流れ。

 

スマホやPCの画面、SNSなどを上手く映画に落とし込んだ映像が印象的な作品。

 

感想

 

斬新な映像と、次々に出される指令のテンポが心地いいジェットコースタームービー!ただし、96分という短い上映時間ゆえメッセージ性は薄め…。』といった感じでした。

『う〜ん』なところ

 

  • メッセージ性が薄い

 

いや、伝えたいことは分かるんです。

承認欲求に溢れた現代社会(特に若者) に一石を投じようという気合は感じるのですが『うんうん、そうだよね。自分らしくね。うんうん。』という域を出ないメッセージ性しか伝わって来ず、この映画自体が”承認欲求”な映画になってしまっているような…。

 

 

ビーがNERVEに参加するきっかけになったのがシドニーとの喧嘩なのですが、それを引っ張りすぎて『おい、いつまでやってんねん』となってしまうのです。

 

映画なので終盤には仲直りするのですが、メインストーリーでもなければサブストーリーでもない部分なのでシドニーとのやりとりを何回も挟む理由がよく分かりませんでした。

 

ただ、シドニー役のエミリーミードが可愛らしかったのでまぁ、良しとしましょうかね。笑

 

 

  • 魅力的なキャラがいない

 

ダブル主演を務めたエマロバーツ、デイヴフランコ共に主役感が薄く華もないのがこのふたりを見た感想です。

 

もちろん、実際に見たら華があるどころか華まみれでしょう。

 

ただ、スクリーン越しに観客を威圧・支配するような迫力がなく、どうしても脇役感が出てしまうのがこの映画を低評価にしてしまう大きな理由になってしまいました。

 

 映画のお供にどうぞ👇

 

良かったところ

 

  • 映像表現が斬新

 

SNSの描き方や、それを利用している人物の現在地の示し方、スマホやPC等を使ってゲームに参加している人の描き方はかなり斬新でした。

 

また、それ以外でも劇中での色使いが俗にいうインスタ映えで見ていて楽しい映像でした。🤩

 

  • マシン・ガン・ケリーがかっこいい

 

Embed from Getty Images

 

主役喰いしてしまうほどの存在感でした。

魅力的なキャラかと聞かれるとそうでもありませんが、パッと画面に出てきたときの威圧感やこいつヤベェ感は唯一無二。💥

 

 

オススメ度

 

100点満点中、、、73点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中3.40

           Yahoo!映画   5点満点中3.20

    Filmarks      5点満点中3.50

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

今作のテーマでもあったSNS始まりを描いた作品。

かなり好みが分かれる作品のようですが、個人的には傑作だと思っています。

初見では『ふーん』という感想だったのですが回数を重ねるうちにハマってしまい、今では1年に1回は必ず観てしまうほど好きな作品です。

 

 

今作に出演したデイヴフランコが天才マジック集団フォーホースメンの一員として活躍する作品。

最後に待っている大オチが癖になること間違いなし!

 

関連記事👇

www.okamiblog.com

 

今日のトオボエ

 

今回はヘンリー・ジュスート&アリエル・シュスマン監督作『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る