オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

映画『エクス・マキナ』の感想 評価 名言 挿入歌-カミブロ式映画批評【iTunes 今週の映画 毎週レビュー】

マリリンモンロー 映画

 

どうも、ジンで〜す。

 

水曜日の今日は毎週恒例!

 

Apple iTunes Storeで毎週水曜日にAppleの偉い人たちが厳選してくださっているオススメの1本を、借りたその日にレビューしちゃおうぜ、という記事となります。

 

通勤通学の移動時間や待ち時間に毎週100円であなたの人生をカラフルに。

をモットーに頑張って記事を書いていきたいと思っています。

 

この記事を見てから借りるもよし、借りないもよし、いろんな使い方で楽しんで下さい🤗

 

 

 

今週紹介する映画はこちら👇

 

エクスマキナ

 

エクス・マキナ (字幕版)

エクス・マキナ (字幕版)

  • Alex Garland
  • ドラマ
  • ¥1500

 

 あ、Amazonでも観れるみたいですよ👇 

エクス・マキナ (字幕版)
 

 

作品情報

 

原題:EX MACHINA

公開:2015年 

上映時間:108分

 

あらすじ

 

 

検索エンジン世界最大手のブルーブック社に勤めるプログラマーのケイレブ(ドーナル・グリーソン)は、ほとんど人前に姿を見せない社長のネイサン(オスカー・アイザック)が所有する山荘に招かれる。人里離れた山間の別荘を訪ねると、女性型ロボットのエヴァアリシア・ヴィキャンデル)が姿を現す。そこでケイレブは、エヴァに搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能の実験に手を貸すことになるが……。

-シネマトゥデイより

 

 

監督

 

今作を手がけたのはアレックス・ガーランド

 

Embed from Getty Images


代表作は『28日後』『28週後』『エクス・マキナ』。

 

イギリス・イングランド出身。🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

 

元々は脚本家で、今作の『エクス・マキナ』で監督デビュー。 

 

トレインスポッティング 』シリーズや『28日後』、『スラムドッグ$ミリオネア』で有名なダニーボイルとのコラボが多い監督さん。

 

28日後... (吹替版)

28日後... (吹替版)

 
28週後… (字幕版)

28週後… (字幕版)

 

 

キャスト

 

エヴァ役のアリシア・ヴィキャンデル

 

Embed from Getty Images

 

 代表作は『エクス・マキナ』『リリーのすべて』『トゥームレイダー ファースト・ミッション』。

 

スウェーデン出身。🇸🇪

 

2010年にスウェーデン映画『ピュア 純潔』で長編映画デビュー。

2012年に『アンナ・カレーニナ』でハリウッドを始め世界中の映画界から誘目を集め、アカデミー賞にもノミネートされた。

 

今作の『エクスマキナ』ではアカデミー賞助演女優賞にノミネート。

 

リリーのすべて (字幕版)
 

 

ケイレブ役のドーナル・グリーソン

 

Embed from Getty Images

 

 代表作は『ハリーポッターと死の秘宝』『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』『スターウォーズ』シリーズ。

 

アイルランド・ダブリン出身。🇮🇪

 

2006年に長編映画デビュー。

 

2010年に『ハリー・ポッターと死の秘宝』でビルウィーズリー役を演じたことから注目を集め、『スターウォーズ』シリーズにも出演することになった俳優さん。

 

個人的に注目している役者さんでもあります。

 

 

予告編

 

www.youtube.com

 

観るのが楽しくなるプチ情報

 

f:id:JoeKurosawa:20181110002103j:plain

https://eiga.com/movie/82168/gallery/

何度でも観たいあのシーン

 

※ネタバレ注意❗️

www.youtube.com

 

今作のクライマックスでのワンシーン。

 

特に(1:35~)からの一連の流れは音楽とも相まって本当に不気味でスリリングなシーンになっています。

 

耳に残ったあの曲

 

Get Down Saturday Night

Get Down Saturday Night

  • オリヴァー・チーサム
  • R&B/ソウル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

今作の中でもかなり異質な”あの”ダンスシーンで流れていた曲です。

 

作中ではっきりと音楽が流れるシーンはここだけなので覚えている方も多いのではないでしょうか😎

 

印象的な台詞

 

私は死神になった。

世界の破壊者だ。

 

by オッペンハイマー

 

ネタバレありの感想

 

f:id:JoeKurosawa:20181110002106j:plain

https://eiga.com/movie/82168/gallery/

簡単なストーリー解説

 

A.I.を題材にそう遠くない未来を描いた今作。

 

話をまとめると、

主人公であるケイトがメキシコ麻薬戦争の最前線に送り込まれ、その問題の真相に近づくにつれて次第に自分の中での正義が揺らいでいき…というのがこの物語の大まかなストーリー。

 

感想

 

重苦しくて息苦しい。そして一瞬たりとも気の抜けないスリル満点の映画体験!』といった感じでした。

 

『う〜ん』なところ

 

  • 起伏が少ない

 

割と淡々と進んでいきます。

 

この物語はケイレブが体験する1週間を1日ずつ切り取って進んでいくのですが、ラストシーンを除いてほとんどの場面で比較的穏やかなペースで物語が進んでいきます。

 

ホラー映画でよく使われる手法なのだそうですが、前半~中盤にかけては穏やかな映像を用い、終盤に激しい絵面の映像を用いることで心理的に恐怖感を増すことが出来るという方法を効果的に使っているな、と感じました。

 

とはいえ、あまりにも静かな映画であることに加え登場人物が4人という少なさも相まって中だるみしてしまう面は気になる点でした。

 

  • 語られないまま終わる部分がやや多い

 

物語の終盤でエヴァチューリングテストをしている内にケイレブが『ひょっとすると自分もAI(アンドロイド)なのでは?』と自問自答し、遂には自分の腕をカミソリの刃で切ってまで確かめようとするシーンがあるのですが、このシーンは結果的に今作にいちゃもんをつけざるを得ないシーンになってしまいました。

 

というのも、劇中でケイレブがシャワーを浴びるシーンで意味深に背中の大きな傷が画面に映し出されるのです。そして観ている観客のほとんどにこう思わせるのです。

 

あれ、こいつもアンドロイドなんじゃね⁉︎そういうオチかー!』と。

 

ところがどっこい、最後までこの怪我の傷が何だったのかは明かされません。

 

もちろん幼少期に交通事故に遭ったというエピソードがエクスキューズ的に出てきますが、あんなにも"いかにも"な、傷にしている以上そんな曖昧な種明かしでは全くもって納得出来ませんでした。

 

映画のお供にどうぞ👇

 

良かったところ

 

  • 観たもの全てを欺く巧みな、『すり替え』

 

今作の大きな特徴として映画を1回目に観たときの印象と2回目を観たとき印象が全く異なる、ということが挙げられます。

 

もう少し詳しくいうと、主人公がまるっきり変わってしまうのです!

 

映画の宣伝文句で"よく"使われる『あなたは必ず2度見る』だとか『最後の15分間で明かされる驚愕の事実を見逃すな』などといった言ってしまえば"下品な"コピーがまさにバッチリとハマる大変珍しい作品なのでどんでん返しものが好きな方に特におすすめ!

 

 

今作でエヴァを演じた の演技力が本当にすごいです!

 

というか、彼女がアカデミー賞にノミネートすらしていないのが本当に不思議。

 

ふとした時の表情や考え込むときの表情、ケイレブを問い詰める時に見せる全てを見透かすような表情や仕草の全てが『アンドロイドと呼ぶにはあまりに人間らしく、人間と呼ぶにはあまりに不気味』という絶妙なバランスで成り立っていて、その怪演とも言える"人間離れ"した演技は、彼女がいなければ今作は成り立たなかったのでは?と思わせるほど圧倒的なものでした。

 

  • 後味の悪い(?)ラスト

 

※大きめのネタバレがあるので注意!

 

今作のラストでケイレブはエヴァに裏切られ(というか、エヴァにはそもそも裏切るという感情すらなかった)雇い主であるネイサン共々、世の中から隔離され外部と連絡すら取れない要塞のような部屋に永久に閉じ込められるのですが、その描き方がすごく鮮やかでした。

 

こればっかりは実際に観て体感してほしいところなのでここらで切り上げたいと思います。

 

オススメ度

 

100点満点中、、、84点‼️

 

参考:iTunes Store 5点満点中3.70

           Yahoo!映画   5点満点中3.58

    Filmarks      5点満点中3.70

 

一緒に見ると良いかもな作品

 

 

今作を通じて行われていた『チューリングテスト』を提唱したアランチューリングの半生を描いた作品。

 

イミテーションゲーム』を観てから『エクスマキナ』を鑑賞するのがおすすめ!

 

www.okamiblog.com

 

 

今作は『スカイネット誕生秘話』と言い換えることも出来る作品なので『ターミネーター』を推薦したいと思います。

 

今日のトオボエ

 

今回はアレックス・ガーランド監督作『エクス・マキナ』をレビューしました。

 

来週以降も見に来てくだいさいね😊

 

ほな、また🤚

 

f:id:JoeKurosawa:20180325230432p:plain

オオカミブログ