オオカミブログ

ジーンズ、旅、映画 好きなこと色々。

【最終決定‼︎】SkullCandyのCrusher WirelessこそBluetoothヘッドホンの最終形である7つの理由と3つのデメリット。


スカルキャンディー ロゴ

 

先日、大学入学時から約12kg太ったことに気づいたのでダイエットを始めました。

 

どうも、ジョーです。

 

本日は『1年間使って分かったCrusher Wirelessの良いとこ悪いとこ』をご紹介したいと思います。

 

最後まで見てって〜🤪

 

おすすめの記事👇

 

www.okamiblog.com

 

記事の流れ

 

 

商品情報

 

Crusher Wireless/SkallCandy

 

👇こちら今なら定価の26%引き‼️急げー💨

Skullcandy Crusher Wireless ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 BLACK S6CRW-K591【国内正規品】
 

 

スペック

 

f:id:JoeKurosawa:20180807150310p:plain

f:id:JoeKurosawa:20180807150257p:plain

 

ステレオでの質感豊かな低音域

ステレオでの質感豊かな低音が、ヘッドホンの左右両サイドに伝わって、多彩な臨場感あふれる低音域を感じられます。

独自に調整したドライバー

ステレオでの質感豊かな低音域に加えて、独自に調整したオーディオドライバーにより、どんな音楽も洗練された豊かなサウンドでお届けします。

雑音を遮断

洗練された音響効果で雑音を遮断し、音楽に集中できます。

調整可能な低音域

イヤーカップにあるスライダーを調整し、感覚のままに、音楽に合わせて臨場感あふれる低音域を体験できます。

長持ちバッテリー

最大40時間連続してBluetooth接続が可能なバッテリーで、ケーブルを使わずに音楽を楽しめます。

内蔵コントローラー

イヤーカップに内蔵したリモートコントローラーとマイクによって、電話の受信、音楽の操作、音量の調整が可能です。

 

https://www.skullcandy.jp/ja/headphones/CRUSHERBT.htmlより引用

 

Crusher Wirelessの良いとこ悪いとこ

 

f:id:JoeKurosawa:20180807144913j:plain

 

良いとこ編

 

1.とにかく電池持ちが良い
 
👉電池持ちはなんと衝撃の40時間‼️もちろん待機時間ではなく使用時間が40時間。この1年間ほぼ毎日使ってきましたが、電池切れで困ったことは1度もない。そろそろ充電しとくか〜、ぐらいのペースでの充電で十分なのですごく便利。もし充電がなくなっても付属のオーディオケーブルを使えば普通のヘッドホンと同じように問題なく使えるのでそこもおすすめできるポイント。✨

 

2.圧倒的な重低音&響き

 

👉このヘッドホンの一番の売りとも言える重低音の響き半端じゃないです。なんせ、ヘッドホン自体が振動するんですから‼️僕は週に1本は必ずスマホで映画を観るのですが、このヘッドホンで映画を観るとどんなに小さな画面でもあたかも映画館で見てるかのような臨場感を味わえます。もちろん映画だけでなく音楽を聴く際にもこの重低音の響きはクセになること間違いなしです。K-POPと特に相性が良いと思います。あまりヘッドホンに詳しくはないのですが音質もいいと思います。🙆‍♂️

 

3.密閉感

 

👉映画館で見てるような臨場感を生み出しているもう1つの理由はこれかも。オーバーイヤー式のヘッドホンなので着用感も安定してますし周りの雑音もほとんど入って来ません。

 

4.Bluetoothが本当に最高

 

👉わざわざBluetoothヘッドホンを買っておいてBluetooth最高というのもなんだか違うような気もしますが、これが本当に快適。自分がおっちょこちょいなのもあるのかもしれませんが、コードが引っかかってiPhoneから抜けてしまうことがなくなりましたし、断線等でヘッドホンが使えなくなる、ということもなくなりました。Bluetooth最高‼️

 

5.見た目もかっこいい

 

👉今までのスカルキャンディーの製品は派手なものがほとんどでした。(あくまでイメージですけど。)ところがどっこい。このヘッドホンは実にシンプルマットで真っ黒なボディーにスカルキャンディーのロゴがアクセント、という絶妙なバランスに惚れてしまいました。😍

 

6.臨場感が半端ねえ

 

👉すごいんです。このヘッドホンを使うと、ハッキリ言って映画館の音響が物足りなく感じてしまいますそれほどすごい。もちろん、最近ではIMAXなど音響の優れた映画館も増えてきていますが普通の映画館の音響ではこのヘッドホンの迫力・臨場感には敵いません。

 

7.もしも電池が切れても大丈夫

 

👉いくら電池持ちが良いとは言っても、充電するのを忘れていたらいつかは電池切れになってしまいます。(当たり前ですね。笑)そんな時に便利なのが付属のオーディオケーブル。これを使えばたとえ電池がなくてもジャンジャン”音”を楽しめます‼️

 

👇ちなみにこんな感じ。

f:id:JoeKurosawa:20180809160336j:plain

 

悪いとこ編

 

1.使いすぎる

 

👉迷惑です。このヘッドホンから聞こえてくる音という音が全て楽しいのでついつい使いすぎてしまいます。もはや中毒といっても良いほど。先程も述べたようにヘッドホンにめちゃくちゃ詳しいというわけではないですが、家電量販店等で他のヘッドホンを試してみてもこのヘッドホンほどの満足感は得られたことはありません。もう離れられません。笑

 

2.暑い

 

👉座ったまま使っていたり、家の中で使う分には特に感じませんが、外で街歩きをしながらだとちょっと暑苦しいな蒸れるな、と感じることは少し多かった印象。ただ、ヘッドホン(オーバーイヤー式)なのである程度はしょうがないのかも。🤔

 

3.カラーバリエーションが少ない

 

👉現在発売されているのは黒と白の2種類のみ。今まで誰かとこのヘッドホンが被ったことはないですが、もう少し色のバリエーションがあったほうが人と被りにくいでしょうし、目にも楽しいですかね。🐙

 

どんな人におすすめ?

 

✔️スマホやタブレットで映画をよく見る人

✔️迫力のある音に興味のある人

✔️電池持ちの良いヘッドホンを探している人

 

おすすめ出来ない人は?

 

✔️そもそも重低音を求めていない人

✔️軽さやコンパクトさに重きを置いている人

✔️こまめに充電することが苦ではない人

 

今日のトオボエ

 

いかがでしたか?

 

なんだか褒めすぎて気持ち悪い記事になってしまったような気もしますが、嘘は一切書いていません‼️

 

心の底からおすすめできる商品なので皆さんも一度Skullcandy Crusher Wireless ワイヤレスヘッドホンを試してはいかがでしょうか。

 

ほな、また✋

 

オオカミブログ カミブロ

オオカミブログ
オオカミブログをフォローする
トップへ戻る